活 動 概 要

名  称 : 建設業労働災害防止協会 (略称:建災防) 神奈川支部
代  表 : 支部長  小俣 務  (株式会社 小俣組 代表取締役)
所在地 : 〒231-0011
       横浜市中区太田町2丁目22番地  神奈川県建設会館内
       TEL:045-201-8456
  
       FAX:045-201-7735

建設業労働災害防止協会は、建設業における労働災害防止を目的として昭和39年9月に「労働災害防止団体法」に基づいて設立された団体です。
本部を東京に置き、47都道府県に支部を置き、当神奈川支部は、その1つとして県内に
12分会を置いて自主的な労働災害防止活動を進めています。

(1) 労働災害防止運動の展開

建設業における労働災害防止運動の推進と安全意識の高揚を図るため、各種週間・期間などには、建災防統一標識などを頒布し、各種の広報・啓発活動を進めています。
また、神奈川支部独自でもポスター・リーフレット・ステッカーなど、企画・製作しております。

 【 各種運動名 】  【 期 間 】
 全国安全週間  準備期間:6/1~6/30,本週間:7/1~7/7
 全国労働衛生週間  準備期間:9/1~9/30,本週間:10/1~10/7
 建設業年末・年始労働災害防止強調期間  12/1~1/15 
 建設業年度末労働災害防止強調月間  3/1~ 3/31
 三大災害絶滅運動  
 安全施工サイクル運動  
 新規入場者教育とマーク表示  
 毎週水曜日は特別安全点検日に  
 生涯ゼロ災運動  
 【 刊行物名 】  【 内 容 】
 「建災防神奈川支部ニュース」  年間10回発行し、支部の活動状況
 県内の労働災害発生状況、法令等の改正要点・細目
 各種講習会等の開催日程等をお知らせしています。
 「建設の安全」  建災防本部が発行し、定期的に配布しています。
 各種週間・期間実施要領  建災防本部が発行し、各期間ごとに配布しています。
 「熱中症を防ごう」
 「酸欠症を防ごう」 など
 その時々にあったリーフレットを作り配布しています。
(3) 定期刊行物等の発行と配布
建設業の労働災害防止思想の普及と高揚を図るため、毎年開催し優良事業場等の表彰、安全衛生に係る講演等を行っています。
(2) 神奈川県建設業労働災害防止大会の開催
神奈川労働局の登録教習機関として、各種の技能講習・作業主任者講習等を実施しています。

建災防本部では各種安全衛生テキストやビデオ、安全衛生用品などを作成しています。
(5) 各種技能講習等安全衛生教育の実施
(4) 図書・用品等のご案内
JCOSHA KANAGAWA
(Japan Construction Occupational Safety and Health Association)