本部ホームページはこちら
建設業労働災害防止協会ttps://www.kensaibou.or.jp/
JCOSHA KANAGAWA
(Japan Construction Occupational Safety and Health Association)

建設業労働災害防止協会 神奈川支部
〒231-0011 横浜市中区太田町2丁目22番地 建設会館2階
Tel 045-201-8456 Fax 045-201-7735
*土、日、祝祭日はお休みとさせていただきます
地図

講習・教育等を受講される皆様へ
 講習・教育等を受講される際、本人確認のための書類が必要です。
 受講当日に、以下①~⑤のいずれかの書類の原本を持参し講習担当職員に提示してください。提出は不要です。
 ①
住民票(住民票記載事項証明書でよい)
 ② パスポート
 ③ 自動車運転免許証
 ④ 住民基本台帳カード(住基カード)
 ⑤ 外国人の方は在留カード

会員企業の皆様へ毎月お送りしている支部ニュース最新号をアップいたしました。上記リンク先よりご確認ください。
会員の方への加入証明発行は、入会手続きをしていただきました各分会へ、まずはお電話をお願いいたします。
1日につき6,650~9,600円の賃金助成、受講料の60~90%の経費助成金が受けられる【人材開発支援助成金】と対象講習についてはこちら

神奈川支部発行の修了証再交付は神奈川支部まで、まずはお電話にてお問い合わせ下さい。(2017/4/1より書式変更)
「平成31年度における建設業の安全衛生対策の推進について」<2019.04.10up>
 厚生労働省から建設業労働災害防止協会に対し標記についての推進要請がございましたので、お知らせいたします。
詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。(厚生労働省要請文書)
 
 
詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。(建災防本部要請文書)
「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」開催のご案内
 高所作業の墜落防止措置等の強化を図るため、労働安全衛生規則の一部が改正され、平成31年2月1日から施行されます。
 同規則等の改正に伴い、高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務については、特別教育を行うことが義務付けられました。
 当支部では、下記の要領で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催しますのでご案内します。
日程はこちら⇒講習会日程表②
フルハーネス型安全帯特別教育テキストについてはご確認ください
「安全帯の規格の全部を改正する告示の施工」について<2019.02.13up>
 かねてより、フルハーネス型安全帯についての情報提供を行っておりますが、このたび厚生労働省から標記について周知依頼がございましたので、お知らせいたします。
詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。
神奈川支部からのお知らせ
「労働者死傷病報告の様式改正」について<2019.02.13up>
 このたび、厚生労働省から標記について周知依頼がございましたので、お知らせいたします。
詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。
本部・行政通達関係のお知らせ
「墜落制止用器具(主にフルハーネス型安全帯)に係る質疑応答集」について
 フルハーネス型安全帯に係る質疑応答集が厚生労働省より提示されました。
建災防本部、厚生労働省ホームページにて公表しておりますので、以下のリンク先をご確認ください。
※リンク先の「墜落制止用器具に係る質疑応答集(平成30年11月20日付け基安発1120第1号」をクリックしてください。
◆建災防本部ホームページ ◆厚生労働省ホームページ
神奈川支部活動概要 建災防入会のご案内 労働災害発生状況 分会一覧 図書・用品注文方法 お問合せ
講習会のご案内 講習会日程表① 講習会日程表② 講習会日程表③ 支部ニュース3月号