セーフティーリボン/3分KY運動について

 建設業労働災害防止協会神奈川支部では支部独自の運動として「セーフティーリボン運動」「3分KY運動」の展開を進めております。運動の概要を以下のとおりご案内申し上げます。

セーフティーリボン運動 ~危険の見える化による不安全状態の改善と現場のリカバリー力の向上~

令和2年の神奈川県建設業労働防止大会において提起された神奈川支部独自の災害防止活動です。

セーフティーリボン運動実施要領

会員事業場の皆様から提供された事例集はこちらをご確認ください。

事例提供のお願い

運動展開に当たり、皆様の好事例・改善事例を集めています。
応募用紙、応募要領はこちらのセーフティーリボン運動チラシをご参照ください。

3分KY運動 ~繰り返し災害の防止と不安全行動防止のための意識改善~

3分KYとは、通常のKYの前後に行う神奈川支部独自の災害防止運動です。通常現場で行われているKYに加え、過去の災害事例によるイラスト等を参照し、 作業員一人 一人 が参加して災害の原因、その対策について考察することによって同種の災害の発生を抑制するとともに、KY活動の活性化を促し、個々の安全意識の高揚をはかることによって不安全行動を防止することを目的とするものです。

3分KY運動実施要領

(手順1)現場 におけるKYの前後に おいて、 災害事例による3分KYシートを参照し、どのようなことが起こったのか(危険の予測)、なにが原因だったのかを話合う。(1分)
(手順2)当該災害について、その対策 を話し合い 、自らの行動についての意思確認を行う。(1分)
(手順3)現場管理者 、職長によって、実際の災害原因と、対策のポイントを説明する。(1分)

 

3分KY運動チラシ

3分KY基本シート(白紙)

~3分KY事例シート集~ ※各事例ごとになっておりますので印刷してご活用ください。

2020.01 帰路運転中交通事故(令和2年2月) 2020.06 草刈り中にハチに刺され(令和3年1月) 2021.01 ブロック塀の下敷き(令和3年1月) 2021.02 ホッパーの中で土砂の下敷き(令和3年2月) 2021.03 手持ちグラインダーを改造(令和3年4月) 2021.03 手持ちグラインダーを改造(令和3年4月)
2021.04 高所作業車で挟まれ(令和3年5月) 2021.06 高所作業車で感電(令和3年6月) 2021.07 玉掛けした荷が落下(令和3年6月) 2021.08 河川改修工事で溺れる(令和3年6月) 2020.02 看板撤去中墜落(令和2年7月) 2020.03 道路でダンプカーのシート片付中交通事故(令和2年7月)
2020.04 足場解体中墜落(令和2年8月) 2020.04 足場解体中墜落(令和2年8月) 2020.05 屋根の補修中に踏み抜きで墜落(令和2年9月)

2021.01 脚立から後ろ向きに転落

2021.09  照明の交換中天井を踏み抜いて墜落

問い合わせ先

 建設業労働災害防止協会神奈川支部

 電話:045-201-8456

 FAX:045-201-7735