建災防とは

建設業労働災害防止協会(建災防)は、労働災害の防止を目的として昭和39年に労働災害防止団体法により設置された厚生労働大臣の認可団体です。

建設業労働災害防止協会神奈川支部では、神奈川県内で建設業を営む事業主等が会員となり、各種安全衛生教育、研修、技能講習等の実施、さらに安全衛生管理等に関する情報の提供等を行うことで、建設業における安全衛生管理水準の向上のための事業を展開しております。

概要

名称

建設業労働災害防止協会(略称:建災防)神奈川支部

代表

支部長  小俣 務(株式会社小俣組 代表取締役)

所在地

〒231-0011
横浜市中区太田町2丁目22番地 神奈川県建設会館2階

TEL: 045-201-8456
FAX: 045-201-7735

分会所在地リスト

業務内容

(1)労働災害防止運動の展開

建設業における労働災害防止運動の推進と安全意識の高揚を図るため、各種週間・期間などには、建災防統一標識などを頒布し、各種の広報・啓発活動を進めています。

また、神奈川支部独自でもポスター・リーフレット・ステッカーなど、企画・製作しております。

全国安全週間 準備期間:6/1~6/30 本週間:7/1~7/7

全国労働衛生週間 準備期間:9/1~9/30 本週間:10/1~10/7

全国労働衛生週間 準備期間:9/1~9/30 本週間:10/1~10/7

建設業年末・年始労働災害防止強調期間 12/1~1/15

建設業年度末労働災害防止強調月間 3/1~ 3/31

(2)神奈川県建設業労働災害防止大会の開催

建設業の労働災害防止思想の普及と高揚を図るため、毎年開催し優良事業場等の表彰、安全衛生に係る講演等を行っています。

(3)定期刊行物等の発行と配布

「建災防神奈川支部ニュース」

年間10回発行し、支部の活動状況。県内の労働災害発生状況、法令等の改正要点・細目、各種講習会等の開催日程等をお知らせしています。

「建設の安全」

建災防本部が発行し、定期的に配布しています。

各種週間・期間実施要領

建災防本部が発行し、各期間ごとに配布しています。

「熱中症を防ごう」「酸欠症を防ごう」 など

その時々にあったリーフレットを作り配布しています。

(4)図書・用品等のご案内

建災防本部では各種安全衛生テキストやDVD、安全衛生用品を販売しております。

建災防本部

(5)各種技能講習等安全衛生教育の実施

神奈川労働局の登録教習機関として、各種技能講習や安全衛生教育など、法令・通達で定められた講習を開催しております。

講習会案内